パソコンリサーチ ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

(パソコンリサーチ)ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

HP Mini210-2100 Special Edition 2011春モデル

HP Mini210-2100 Special Editionは女性向けネットブック

春のサクラをイメージしたピンクのチェック柄がかわいい。
カラーは完全に女性向けのデザインになっている。

CPU

HP Mini210-2100に搭載されるCPUは新型のネットブック向けプロセッサAtom N570。
最近はネットブック向けのAtomシリーズでもデュアルコアとインテル・ハイパースレッディング・テクノロジーが採用されており、2コア4スレッド構成の豪華な仕様になっている。
かつての遅いAtomシリーズとは違い、Core i3シリーズに迫る高速な演算処理が可能になっている。
動作クロック数は1.66GHz。これは超低電圧版のCore iシリーズよりも早い動作周波数だ。
内部キャッシュは1MBで、この点についてはCore iシリーズよりも簡略化されている。
いづれにせよ、モバイル用のノートパソコンであれば、Core iプロセッサの採用機種に拘らなくても、低価格で提供されることの多いAtomプロセッサ採用モデルでも、十分な処理能力が期待できるような時代になってきた。

オペレーションシステムはWindows 7 Starterを採用

HP Mini210-2100はオペレーションシステムにWindows 7 Starterがプリインストールされている。
この点については、個人的には残念に思う。
Atomシリーズのプロセッサ能力が向上しつつあるにも関わらず、アプリケーションの同時立ち上げが3つまでに制限されるWindows 7 Starterでは役不足ではなかろうか。
たった3つのアプリケーションであれば、シングルコアのCPUでも対応できるレベルだ。
2コア4スレッドのCPUでは能力を持て余してしまうだろう。
HP Mini210-2100は比較的高性能なCPUを採用しているのに、インターネットブラウザ+メール+αという、いわゆるネットブックの範疇を超えて使うことが許されないのは残念な話だ。
是非ともWindows 7 Home Premiumの採用にして欲しかった。
mini210-2100-special-edition-スペック

HP Mini210-2100 Special Editionの特徴、長所短所

2011春モデル限定デザイン

HP Mini210-2100
HP Mini210-2100 Special Editionは2011年の春モデル限定の特別色が用意されている。
ピンクのかわいいチェック柄は女性専用色と言ってもいい。

ハードディスクに7200rpmモデルを採用

HP Mini210-2100はさりげない部分で高性能パーツが使用されている。
大容量記録媒体のハードディスク(HDD)に7200rpmモデルが採用されている点は評価したい。
通常、ネットブックのような低価格なモバイルノートパソコンは、ローコストでバッテリー消費の少ない5400rpmのHDDが採用されることが多い。
7200rpmのハードディスクは読み書き速度を重視したモデルとなる。
ウィンドウズの起動時間やアプリケーションの立ち上げも早くなり、高速になったCPUをよりサポートする形になっている。
ただし、SSD(ソリッドステートドライブ)のような耐衝撃性は無いので、取り扱いには注意したい。
特に、アクセスランプが点灯している時はもちろんだが、電源が入っているとき(ディスク回転しているとき)は、絶対に衝撃を与えないようにしよう。
HDDは電源OFF時であればある程度の衝撃に耐えられるようにできているが、電源ON時の衝撃に対しては非常に弱い。




関連するレポート

Copyright © パソコンリサーチ. All rights reserved.