パソコンリサーチ ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

(パソコンリサーチ)ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

G560でギャップレス音楽CDを作る

ギャップレス音楽CDが作れないライティングソフトは結構ある

最近はiPodやウォークマン等にmp3やwmaの音楽データを入れて聞くことが多いが、とある事情で音楽CD形式でCD-Rに焼く必要があった。
手持ちのLenovoのG560はDVDマルチドライブ内蔵なので音楽CDを作ることができる。簡単にできるだろうと思っていたのだが、意外に苦労することが多かったので、レポートしてみる。
苦労というのは、曲と曲の間をギャップレスで焼くことができないソフトが結構あるのだ。

G560プリインストールのPower2GO 7はギャップレス未対応

G560のプリインストールされているCD-RのライティングソフトはPower2GO 7。
早速、Power2GO 7を使ってみたが、うまくいかない。「ギャップを入れない」ように設定はしたのだが、完成したCDを聞いてみると見事に曲間ギャップが2秒入っている。いろいろ設定項目を見たけど、それらしき設定がなく、結局Power2GO 7では断念。CD-Rも時間も無駄になった。

フリーのライティングソフトDeepBurnerはギャップレス未対応

仕方ないので、無料でインストールできるライティングソフトがないか、ネットでいろいろ探してみたらDeepBurnerの評価が高い。無料ライティングソフトの中では高機能で定番ソフトのようだ。ダウンロード、インストールしてトライしてみる。
設定ではちゃんとDisk at once(ディスクアットワンス)を選択してからBurn!
しかし、できたCD-Rを聴いてみると、これまたギャップが2秒。
もう一度、設定を確認するが、プレギャップを変更する項目はない。
DeepBurnerもダメだ。

windows media playerはギャップレス対応

次に試してみたのがおなじみwindows media player。windows7標準の動画と音楽を再生するアプリケーション。これにはオマケ程度だけど、一応CD-Rへのライティング機能が付いている。設定を確認して、焼いてみたら、すんなりギャップレス音楽CDが焼けた。
windows media playerで出来るとは意外な盲点だった。




関連するレポート

Copyright © パソコンリサーチ. All rights reserved.