パソコンリサーチ ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

(パソコンリサーチ)ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

Asrock 870iCafe キーボードのLEDを消す

デフォルトではPS/2ポートに+5VSB電源が来ている

マザーボードAsrock 870iCafeは、デフォルトではシャットダウンしてもキーボードに電力が供給され続ける設定になっている。
電源を落としたのに、ずっとキーボードの「NumLock」のLEDが点灯したままなのは、これが原因だ。
これは、PS/2ポートに+5VSB電源が供給されていることによるもの。
次の設定で解決する。

PS/2ポートの+5VSB電源を+5V電源に変更

ASrock 870iCafe ps2
PS/2ポートを+5V電源に変更するには、ジャンパスイッチによる変更が必要だ。
教えて系のサイトでは、BOIS変更でキーボードのLEDが消えるとかの回答もありますが、Asrock 870iCafeはBIOSの変更ではLEDは消えない。
PS2_USB_PW1と白く印字されているキーボードとマウスポートのすぐ後のシャンパに注目。
写真左上が該当のシャンパがある位置だ。
2番3番ショートを1番2番ショートに差し替えると、+5VSBの常時+5V供給から、シャットダウン時には電源供給が無い+5V電源に切り替わる。
マニュアルの130ページも参照してみてください。

ジャンパの切り替え作業は放電させてから

今回のようにシャットダウンさせていてもLEDが点灯したままであることから、+5VSBという常に供給され続けている電源があることがよくわかったと思う。
ハードウェアの変更の前にはコンセントを抜いた状態で電源スイッチを押して、放電させることが大切だ。
今回の場合は常時供給されている箇所に直接触れることになるので、特に注意が必要になる。
誤ってショートさせてしまうと、故障の原因になりかねない。




関連するレポート

Copyright © パソコンリサーチ. All rights reserved.