パソコンリサーチ ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

(パソコンリサーチ)ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

DELLのパソコン販売の特徴におけるメリットとデメリット

DELLの歴史とシェアを拡大してきた背景

DELLは言わずと知れた世界的大企業です。1984年にマイケル・デル氏によって設立され、パソコン会社としては老舗といってもいいほどの歴史があります。DELLは独自の構成によるパソコンを、自作に近い自由度で選べるようにオプションが豊富なのが特徴です。さらに万全のサポート体制に驚きの安さを兼ね備えて、日本のみならず世界的にどんどんシェアを延ばし、今では有数の大企業へと成長しています。

DELLのパソコン販売における最近の動向と気をつけたいこと

そんなDELLも最近では個人向けPCに関しては構成力、安さともに少し落ち着いてきた印象を受けます。この背景として、DELLは特に今年から個人向けPCよりも企業向けのソリューションやサーバー販売に力を注いでいるということがあると思います。企業にしてみれば安く大量に発注できるとあって、やはり依然として高い人気があるようです。また大学などの教育現場でもよく見受けられます。個人向けPCとして、ゲーム用のAlienwareシリーズが用意されていたり、Windows8仕様のタブレット兼用ノートの値段が安いなど、ニーズのある分野も依然として残しています。

DELLでパソコンを購入する際に注意したいのは、サイトの分かりづらさ。基本的に海外サイトを翻訳してあるだけで、目的の構成になかなかたどり着くことができないという声をよく聞きます。またタブレットに関しては、2万円弱で購入できるなど一見非常に安く見えますが、実は回線契約を前提としており2年縛りの契約があるなど、海外では受け入れられる販売法も日本では不評でしょう。




関連するレポート

Copyright © パソコンリサーチ. All rights reserved.