パソコンリサーチ ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

(パソコンリサーチ)ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

インテルHDグラフィックスの画面が切れる不具合の解決方法

インテルHDグラフィックスの表示不具合を解消

インテルHDグラフィックスはDVI、HDMI、DisplayPort、D-Subの内、任意の2画面での出力(デュアルディスプレイ)が可能となっている。
ただし、CPU&オンボードのおまけ機能レベルの品質なのか、ディスプレイの相性が出やすく、液晶モニターによっては正しく表示されないことがあるようだ。
特に、古い液晶ディスプレイを含めてデュアルディスプレイする場合は要注意。

HDMI+DVIのマルチモニタで表示不具合

HDMI接続側モニタは三菱Diamondcrysta WIDE RDT233WX(BK)。
DVI接続側モニタはIO DATA LCD-AD172C。
DVI接続したモニタの画面左1/4に何も表示されず、残りの右3/4に圧縮表示され、その境目には紫のラインが一本入るという不具合が発生。
ノイズも入っており、モニタが故障しないか不安になる。
この状態でスリープ→復帰させると正常表示になる。
ただし、再起動やシャットダウンからの起動後は再び同じ不具合が発生。

HDMI側ディスプレイとしてこの他にMITSUBISHI RDT223WMやTOSHIBAレグザの液晶テレビ32A1を試したが、同様にDVI側モニタのLCD-AD172Cは不具合表示となった。

シングルディスプレイではいずれのディスプレイ、接続方法でも不具合は起こらない。

DVI側のAD172Cが日立IPSパネルのかなり古い液晶モニタで、イリーガルなデバイスとも言えなくもないが、最新のディスプレイ+昔の液晶モニタでデュアルモニタするケースって結構あるんじゃないかと。

不具合の原因は恐らくインテルHDグラフィックスのドライバー

上記の不具合は3種類のH67(B3)系マザー(ASRock H67DE3、MSI H67MA-E35、MSI H67MA-E45 V2)で再現性を確認している。
H67系であれば、マザーボードのベンダーや機種を問わず発生したので、インテルHDグラフィックスに問題があるはず。
また、スリープ復帰させると正常に表示されるのでハードウェア的には正常に表示させる能力はあるのだろう。
ドライバー更新での対応を待つしかないのか。

HDMI-DVI変換コネクタ、ケーブルで不具合を解決する方法

諦めてグラフィックカードを買おうとしていたのだが、最後に試しにHDMIとDVIを入れ替えて接続してみた。
入れ替えるといっても、古いAD172CにはHDMI端子が無いので、わざわざHDMI-DVI変換ケーブルを使ってマザーボードのHDMIから出力を取った。
DVI出力からRDT233WXへは普通にDVI接続。
この接続方法で表示不具合は完全に解決した。

[H67 HDMI出力] –> [HDMI-DVI変換ケーブル] –> [AD172C DVI端子] OK

[H67 DVI出力] –> [DVIケーブル] –> [RDT233WX DVI端子] OK




関連するレポート

Copyright © パソコンリサーチ. All rights reserved.