パソコンリサーチ ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

(パソコンリサーチ)ノートパソコンと直販BTO-PC&自作パーツを口コミで評価レビューする初心者お薦めサイト

HP(ヒューレット・パッカード)のパソコンショップとしての特徴やメリットとデメリット

HP(ヒューレット・パッカード)の歴史と会社の背景について

HPとは『ヒューレット・パッカード』の略称で、パソコンやプリンタでは世界トップクラスのシェアを誇る大企業です。社名の由来は、創業者のデビット・パッカードとウィリアム・ヒューレットの2人の名前です。ちなみにヒューレット・パッカードにするかパッカード・ヒューレットにするかをコインで決めたというのはあまりにも有名な話です。1939年創業とパソコン関連企業としては元祖とも言えるくらい長い歴史をもち、その分色々なノウハウが蓄積されていると言えます。

HP(ヒューレット・パッカード)でパソコンを購入する際に気をつけたいこと

HPの良い点と言えば、ノートパソコンの構成力です。特に高性能ノートパソコンの構成は優れており、レノボよりコストパフォーマンスに優れていると評判です。またタブレットPCや兼用ノートパソコンでは、タッチパネル搭載、MSオフィスがインストール済みなどが嬉しい点です。またこれら購入の際には日本HPのホームページから購入した方が価格が安いです。

また最近のHPは以前に比べるとサイトの構成がわかりやすくなっており、お目当ての商品にたどり着きやすくなったり、性能や価格を比較しやすくなりました。

日本のHPと他のパソコンショップを比較すると、Windows 8搭載のパソコンが多いのが特徴です。したがってWindows 7搭載のPCを探しているのであれば、他ショップを当たった方が良さそうです。またこれはメリットかデメリットかは人によって別れると思いますが、HPのパソコンは全体的にケース内で重心が傾いています。つまり、あとで自分で色々と追加したい人には良いですが、素人の方にはあまりいい仕様とは言えないかもしれないということです。




関連するレポート

Copyright © パソコンリサーチ. All rights reserved.